在留資格を変更して “配偶者ビザ” をゲットするまでの手順

0. 国際結婚してもビザ変更が不要な人と必要な人がいる?

配偶者ビザ,変更,
カップル

日本人と外国人のカップルです。今、結婚した外国人の彼 / 彼女が日本にいるんだけど、このまま日本で結婚生活を開始できるの?


配偶者ビザ,変更,
ひよこ先生

それはお相手がもっている在留資格と在留期限によるんだよ。

在留資格は在留カードかパスポートで確認できるよ!


 

【解説】

日本人と結婚をしたお相手の外国人が日本にいらっしゃる場合は、そのお相手の在留資格と在留期限を確認する必要があります。

お相手が現在もっている在留資格によって今後の行動が異なりますので、まずはお相手の在留カードを見せてもらいましょう。

許可されている在留期間が3ヶ月以下の方は在留カードをもっていないため、パスポートに貼られたグレーのシール状の証印で確認してください。

 

0-1 「永住者」の在留資格をお持ちの場合

両国で国際結婚手続きをするだけでOKです。在留資格の変更は不要です。

 

0-2 「短期滞在」の在留資格をお持ちの場合

配偶者ビザなど中長期の在留資格を取得する必要があります。

最大の注意ポイントは、「短期滞在」から「日本人の配偶者等」への在留資格変更は法律上、原則として禁止されていることです。

 

原則には例外がありますので、例外として許可されることを狙って申請をすることはできます。

その例外とは「やむを得ない特別の事情」であると法律に明記されています。

 

「やむを得ない特別の事情」が認められなければ不許可にするとされていますので、この方法は難度が高く特に専門家のサポートが必要となるでしょう。

 

0-3 「留学」の在留資格をお持ちの場合

留学ビザの期限が残っていて、結婚後も留学生としての活動を続けるならば、すぐに配偶者ビザを取得しなくても大丈夫です。

一方、卒業をされたり、結婚を契機に学校を辞める場合には配偶者ビザへの変更が必要となります。

配偶者ビザが許可されるためには、世帯に一定の収入が必要となります。

留学生は日本での就労に制限がありますので、多くの場合は日本人側の収入が問われることになります。

 

0-4 「就労系」の在留資格をお持ちの場合

就労ビザの期限が残っていて、結婚後も同じ仕事を続けるならば、すぐに配偶者ビザを取得しなくても大丈夫です。

ただ就労ビザには就職先に制限があり、配偶者ビザには就職先に制限がないことから、この機会に配偶者ビザへの変更を行なう方が多いです。

 

0-5 「特定活動(ワーキングホリデー)」の在留資格をお持ちの場合

ワーキングホリデー中の外国人とご結婚された場合は、お相手の国籍によっては一度帰国しなければならない国同士の取り決めになっていますのでご注意ください。

 

0-6 「技能実習」の在留資格をお持ちの場合

技能実習で日本に滞在中の外国人と日本人がご結婚されるケースも大変多いですが、通常は一度帰国されてから配偶者ビザを申請することとなります。

その理由は技能実習制度の制度趣旨にあります。技能実習生は日本で身に着けたスキル・技能を母国の産業に活かすために選抜されて派遣されているので、

一度は国に帰ってけじめをつけてくださいというのが入管の考えです。

そして、事業協同組合などとの契約上も、技能実習生であることを辞めた場合はいったん帰国すべきとされていることが大半ですので、ビザの窓口の多くのお客様も一度ご帰国されて再入国されています。

ただしすでに妊娠されている場合などは配偶者ビザへの変更が許可される可能性がゼロではありません。技能実習の在留資格から他の在留資格への変更は、法律で禁止されているわけではないからです。ただ、事業協同組合のご担当者が帰国を強く主張されることが多いので、事実上断念されるケースが多いようです。

 

1.  配偶者ビザに変更申請をする際に、注意すべきこと

配偶者ビザ,変更,
カップル

配偶者ビザへの変更申請で注意すべきことはある?


配偶者ビザ,変更,
ひよこ先生

新規で海外から呼び寄せるより、変更申請をしたほうが審査が甘いと考えている人が多いんだけどむしろ逆なんだよ。


配偶者ビザ,変更,
ひよこ先生

変更申請は、これまでの日本での在留状況が「素行の善良性」として問われるから、人によっては一度帰国してから配偶者ビザを申請した方が有利なことがあるんだよ! このあたりの素人判断は危険だから気を付けて!


 

【解説】

在留資格変更では、海外から呼び寄せる場合に行う在留資格認定証明書交付申請でチェックされる「在留資格該当性」「活動の非虚偽性」に加えて、日本における「素行の善良性」がチェックされます。

重い犯罪を犯せば退去強制になりますから日本にはいらっしゃらないですが、退去強制には至らないレベルの入管法違反をしていると次の変更が許可されないことがあるので要注意です。

退去強制というのは一旦与えた在留資格を剥奪する行為なのでそれなりに重い法律違反で無いと科されません。しかし変更申請は新たに在留資格を与えるか否かの場面ですので不許可にしても権利を奪うわけではありません。従って国家としてはやり易くハードルが低いのです。

従って例えば、許可を得ず資格外活動を行っていたとか、留学生なのに学校に通っていなかった、転職・転校したのに入管への通知を怠ったなどの事由があると配偶者ビザ申請のマイナスポイントとなります。

 

これらの事由がある方は、専門家に相談して他のプラス材料を積極的にアピールしてマイナス評価を相殺することも考えられますが、一度帰国してから配偶者ビザを申請して悪材料を「リセット」することも入管法を熟知した専門家であればあるほどお勧めする場合があります。

一回日本を離れることはちょっと不安かもしれませんが、「急がば回れ」で専門家のアドバイスを受け入れた方が最終的に吉と出ることも多いです。

 

2.配偶者ビザへの変更に必要な書類をあつめよう

配偶者ビザ,変更,
カップル

配偶者ビザへの変更申請で注意すべきことはある?


配偶者ビザ,変更,
ひよこ先生

海外から呼び寄せる場合と基本的には同じだよ。

入管法の届出義務違反など「素行の善良性」が問われそうな人は専門家に相談してね!